引越しアドバイス その1

掃除のコツ

退去時の掃除

引越しの際に大変なのが退去時の旧居の掃除です。
引越しするまでどんなにキレイに住んでいても、
長く生活していれば必ず室内のあちこちに汚れや傷みが出てくるもの。

賃貸住宅の基本的な考え方として、通常の生活でできるキズやたたみの
日焼けについては、国土交通省のガイドラインによって家主側が負担し、
借り主が払わなくて良いと定められています。
しかし、ペットが走り回って床をキズつけたり、
キッチンやバスルーム周りにカビが大量発生したり等、
あきらかな手入れ不足や注意不足で汚したり
キズをつけた場合には、修復費用は借り主側が負担しなくてはなりません。

引越しのときの敷金は大抵、退出時の修復箇所・清掃料金等に当てられ、
旧居の清掃はできるだけ多くの敷金を返還してもらうためにもかなり重要となり、
引越し時は、以下のチェックポイント・掃除のコツを参考にして、日頃はなかなか手をつけないような場所もキレイに掃除しましょう。

キッチン
引越しする前のチェックポイント
  • ◯ シンク周りの汚れは洗剤で洗い流しましたか?
  • ◯ 流し台の引き出し・シンク下に包丁や箸などの忘れ物はありませんか?
  • ◯ 排水溝の中にゴミが詰まっていませんか?水はスムーズに流れますか?
  • ◯ 換気扇・レンジフードは油をある程度落としましたか?
  • ◯ ガスコンロは撤去して、備え付きのコンロは油汚れ等落としていますか?
用意する物

洗濯用洗剤もしくは重曹、スポンジ、ティッシュ、ラップ、小麦粉、雑巾

アドバイス

汚れがこびり付きやすいガスコンロや換気扇については、取り外せるものは全て外し、シンクで浸け置きが最も簡単で効果的。まず、シンクにぬるま湯を溜めて洗濯用洗剤もしくは重曹をひとつかみ入れて溶かして、そこに取り外したガスコンロと換気扇を入れて30分以上放置し、その後、スポンジで擦ります。

更にしつこい油汚れは、小麦粉を振りかけて擦るときれいになるので、キッチン周りの壁などのしつこい油汚れは、薄めた洗剤を霧吹きなどで吹きつけてティッシュやラップでパック。

少し時間を置いてから汚れを拭き取り、最後に全体をスポンジで水拭きして換気。

お風呂
引越しする前のチェックポイント
  • □ 壁・床・天井・排水溝のカビは、除菌して掃除しましたか?
  • □ 排水溝周りに髪の毛が残っていませんか?排水は正常ですか?
  • □ 石鹸や洗剤の忘れ物はありませんか?
用意する物

お風呂用洗剤、カビ落とし用洗剤、排水溝用専用液、
タイル目ブラシ、歯ブラシ

アドバイス

お風呂場は温かいうちに汚れを落とすのがポイント。汚れは冷えて乾くと落ちにくくなるので、温かいうちに掃除を行い、浴室のカビについては市販のカビ落とし用洗剤を吹き付けてしばらく放置しておき、タイル目地ブラシや歯ブラシで擦って落としすます。浴槽はその材質によって使用可能な洗剤の種類が違うので、市販の洗剤の説明をよく読んでから利用するようにしましょう。髪の毛による水道管の詰まりには、髪の毛などを溶解する専用液が市販されているので、それを使用。

複数の洗剤の使用や、カビ落とし用洗剤、詰まった髪の毛などを溶かす専用液等は、非常に効き目が強いので取り扱いには充分な注意が必要です。掃除中、掃除後は換気に十分注意しましょう。

洗面台
引越しする前のチェックポイント
  • □ 洗面台下・鏡の裏などの収納場所に置き忘れはありませんか?
  • □ 排水溝周りに髪の毛などついていませんか?排水は正常ですか?
用意する物

市販の洗剤、ティッシュペーパー、雑巾、ストッキング、
還元系漂白剤、歯ブラシ

アドバイス

蛇口や洗面ボウルについたサビ汚れには酸性洗剤が効果的。市販のサンポールやトイレクリーナーをつけたティッシュペーパーなどで拭き取ると簡単に落とすことができ、汚れを落としたら水拭きそして、空拭きで仕上げます。

また、軽い汚れには水をつけて絞ったストッキングで擦るだけでキレイになり、ヘアピンや剃刀の刃などを放置して付着してしまったサビには還元系漂白剤に少量のお湯を混ぜたものが効果的ですので、歯ブラシなどで擦って洗い流しましょう。

トイレ
引越しする前のチェックポイント
  • □ トイレの便器は拭き取って汚れは残っていませんか?
  • □ 便器の中は洗剤できれいに洗いましたか?
  • □ トイレカバーやスリッパなどの置き忘れはありませんか?
用意する物

市販のトイレ用洗剤、雑巾

アドバイス

トイレのひどい汚れにはつけ置きが効果的。それぞれ適した洗剤をかけ、しばらく時間を置き、その後、水拭きをして最後に空拭きをします。また、複数の洗剤を同時に使用すると有害な気体が発生する場合もあるので、成分をよく確認し、換気に十分注意して掃除をしてください。

床・天井・壁
引越しする前のチェックポイント
  • △ 畳、ござ、カーペットの敷きものは撤去しましたか?
  • △ 照明器具やカーテンは取り外していますか?
  • △ ポスター、時計の取り忘れはありませんか?
  • △ ホコリやくもの巣は取り除いた状態ですか?
  • △ クレヨンなどの汚れはきちんと落としていますか?
用意する物

掃除機、雑巾、市販の補修材、ハタキ

アドバイス

畳やフローリングは目に沿って掃除機をかけた後、固めに絞った雑巾で水拭きを、壁や床などの小さなキズや穴は、市販の補修剤で補修するだけでキレイに見え、天井や床は布やハタキなどでホコリをはらい、掃除機で汚れを吸い取ります。汚れが目立つ場所は薄めた住居用洗剤で水拭きし、手の届かない高いところのホコリは、椅子や脚立を使用し、ホウキの先などに布を巻いたものではらいます。

具体的な引越しを検討するために、専門業者へ引越し料金のお見積をしてみましょう!

ここから以下の内容は、全国ネットワークで営業展開している引越し会社と地域に密着した引越し会社へ、引越しのお見積り依頼ができる会社をまとめて紹介しているコンテンツです。
ご自分の引越しをトラブルなくスムーズに行えるように、引越し業者の選び方や見積もり依頼について情報を掲載しています。専門業者へメールでお見積りを依頼して、各社の引越し内容や料金を確認して最適な選択をしましょう。

◆【ズバット引越し比較】無料一括見積もりの引越し◆

【ズバット引越し比較の魅力】

(1)参加の引越し業者は、サカイ引越センター、アート引越センター、日本通運、ダック引越センター、ハート引越センター、アーク引越センターなどの大手引越し業者から地域密着型の業者まで全国で220社以上が参加している引越し見積りサイトです。
(2)引越しの提携業者数は日本最大級、全国で220社以上の引越し業者から、最短1分程で一番安い引越し業者が探せます。
(3)引越し料金が、なんと!最大50%OFFになる可能性があります。
(4)引越しのご紹介件数は、2,200万件突破して、多くの方々に利用さえています。
(5)現金10万円キャッシュバックキャンペーン実施中!(詳細は契約前に必ずご確認下さい)

これらがズバット引越し比較の特徴となっています。スマートフォンの方は、クリックしてお見積フォームへお進み下さい。パソコンの方は、以下の入力フォームに「郵便番号」「引越し先の選択」「人数の選択」を入力してから【ズバット引越し比較】にお見積りを依頼して引越し料金や内容を確認してみましょう。

◆【引越し業者見積り比較】の引越し◆

【引越し業者見積り比較の魅力】

(1)引越し見積もりについて、240社以上の中から最大10社まで無料で一括見積もりができます。
(2)この引越しサイトをご利用した方々の95.2%が、また、利用したいと回答されているそうです。

これらが引越し業者見積り比較の特徴となっています。以下のバナーをクリックして【引越し業者見積り比較】にお見積りを依頼して引越し料金や内容を確認してみましょう。

◆嵐のような電話攻撃を受けずに、簡単に一括見積りがとれる【引越しラクっとNAVI】の引越し◆

【引越しラクっとNAVIの魅力】

(1)引越しラクっとNAVIでは、専用のサポートセンターが1度具体的な引越しのヒアリングをすることで、引越し会社と話すことなく、お見積りが出てきます。つまり、一括見積りと違って、各引越し会社から営業電話や営業メールがたくさんきません。
(2)お客様のお荷物を、引越し専門のサポートセンターがヒアリングして確認します。提携している引越し会社がヒアリング情報を信頼してくれるので、ガンバッタ料金を見積りしてくれています。
(3)法人企業の転勤に伴うお引越しで、上場企業を中心に900社以上の実績があります。
(4)以前に引越しの一括見積りを利用して、電話やメールで大変になった方々からプラスの評価を頂いているようです。

これらが引越しラクっとNAVIの特徴となっています。以下のバナーをクリックして【引越しラクっとNAVI】にお見積りを依頼して引越し料金や内容を確認してみましょう。